« 「ボン・ヴォヤージュ【運命の36時間】」 | トップページ | 「人間の絆」サマセット・モーム  絆とは »

通勤時間 朝の駅前風景

朝の通勤時間帯ですが、かならずいるのが政治家、そしてティッシュ配り人。 そしてその両方とも「おはようございます! おはようございます!おはようございます! おはようございます!」の連呼。 もちろん、そういうヒトだけではなくちょっと変人系の草の根運動家政治家は延々と拡声器で持論を述べている。 誰も聞いていないが・・・・・

さて、ずいぶん前になるが総選挙の時期に2人の与野党の議員が駅前で朝立ちをしていた。 与党の方は「おはよーございます! おはよーございます!おはよーございます! おはよーございます!おはよーございます! おはよーございます!おはよーございます! おはよーございます!」 直立不動でこのフレーズの連呼である。 おそらく6時半ごろから8時近くまで延々にやっているんじゃないか?と思った。 一方 野党側の議員はというと拡声器で延々と政策論を述べている。 もちろん足を止めて聞く人間はいない。

基本的に政党をどちらを支持するというのではないが、あまりにも与党議員のパフォーマンスが馬鹿らしかったので野党議員の配っていたビラのメールアドレスに与党議員のあのパフォーマンスはいかがなものか?それに比べあんたの方が活動としてはまともだね。という趣旨のことを書いた。 そうしたら数日後に野党議員から手紙をもらい、非常に嬉しい今後も応援してくださいという内容だった。

因みに野党議員はその後埼玉県知事になった。

20071123205451_2 (写真は野党議員からの手紙 秘書が書いたのかな?それとも・・・)

« 「ボン・ヴォヤージュ【運命の36時間】」 | トップページ | 「人間の絆」サマセット・モーム  絆とは »

コメント

朝の駅前の政治家といえば、その昔住んでいた街でサッカーボールを手に持って演説している政治家(の卵)がいて、「地元xxでワールドカップを!」なんて(当時としては)荒唐無稽なことを主張していました。
今の住居(都内)に引越しがちょうど決まった時だったので、近寄って皮肉っぽく「私はこのxxに見切りをつけて都内へ引っ越すことにしました。ずっと期待していたんですが、こんな状態ではやむを得ませんよね。」と言って周囲の再開発が遅れに遅れている駅前を指しました。その後にその政治家が何と言ったかは忘れましたが、直後数分は演説をやめていたように記憶しています。近寄った目的は煩いので静かにさせたかったということもありましたから、その意味では戦果はありました。
数年後、その方が衆議院議員になっていたことを知り、少々驚きました。そして、その方は勤務先の先輩の従兄弟であり、また今通っているテニススクールで習っていたこともあることを知り、さらに驚きました。
それ以来、街中で煩い政治家には丁寧に「静かにして貰えませんかね」と正直に言うようにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211118/17163645

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤時間 朝の駅前風景:

« 「ボン・ヴォヤージュ【運命の36時間】」 | トップページ | 「人間の絆」サマセット・モーム  絆とは »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

作曲作品集

あし@